防犯ガラス

HOME > 防犯ガラス

早期対策防犯ガラス

空巣の原因は設置場所…実はそうです

戸建ての場合
  • 玄関ドアの鍵が一つしかない。
  • 住宅周辺に視界を遮るような樹木などがある。
  • 塀や樹木を足場にベランダや屋根に登ることができる状況。
  • 玄関のドアが周囲から死角になっている。
マンションの場合
  • 非常階段やエレベーターに防犯カメラがない。
  • 周囲の建物などからベランダなどに入り込むことができる。
  • 鍵が無くても非常階段や屋上に上がることができる。
  • エントランスに防犯カメラが設置されていない。
  • 隣りの部屋や家から死角の位置に玄関がある。
  • 廊下が外から見えない。

安全・安心のシンボルマーク

CPマーク

(1) 建物部品のパンフレットなどの広報資料に使用し、「防犯性能の高い建物部品」の普及を促進します。

(2) 目録登載の建物部品については、当該製品が「防犯性能の高い建物部品」であることを示すために、当該製品の製造・輸入業者において製品に貼付し、カタログなどに表示します。

CPマークお勧め防犯商品

標準装備の樹脂窓

標準装備の樹脂窓

CPマーク

2ロック標準装備

CPマーク仕様によって「防犯建物部品」と認められる商品です。(標準仕様のみで対応するものではありません。)
防犯合わせ複層ガラス

防犯合わせ複層ガラス

CPマーク仕様によって「防犯建物部品」と認められる商品です。(標準仕様のみで対応するものではありません。)
高強度面格子 FLA[壁付タイプ]

壁付タイプ

CPマーク
高強度面格子 GLA[枠付タイプ]

枠付タイプ

CPマーク